ボニックプロを顔に使ってみたら小顔になった!

自宅で手軽に本格エステ並の痩身ケアが出来ると話題の「ボニックプロ」ですが、エステ並のケアが出来るなら、顔にも使ってみたくなるのが心情ではないでしょうか。

 

しかし、ボニックプロは「顔にも使用可能」とはされていませんし、実際に顔に使っても良いのか悩みどころです…。

 

そこで今回は、私が実際にボニックプロを顔に使ってみて、その結果を書いていこうと思います。

ボニックプロを顔に使ってみた

では、早速私がボニックプロを顔に使ってみた結果を書いていこうと思います。

どのように使ったの?

私がボニックプロを顔に使用した時は、出来るだけ肌に刺激がないように「プレミアムリフトジェル」を選びました。

 

ボニックプロ用のジェルには2つのタイプがありますが、「スキニーホットジェル」は温熱効果が強いので、顔には刺激が強すぎるような気がします。

 

また、ボニックプロのマシン本体を使うのは顎のUラインのみとし、皮膚が薄くデリケートな頬などには、EMSは使用しない事にしました。

顔に使った結果どうだったか?

とりあえず1ヶ月ほど使ってみた感想ですが、少しずつ顔の輪郭がシャープになってきて、顎のお肉もすっきりしてきたように感じます。

 

顔の場合も身体と変わらず肌がピリピリする事もありませんでしたし、肌が荒れたり乾燥が進んでしまうというような事も今のところありません。

 

…とは言え、一応ボニックプロを使った後の洗顔や保湿ケアはいつもよりも念入りに行い、お肌が疲れていると感じた日には使わないようにしたので、その点が有利に働いたのかもしれません。

ボニックプロは顔に使っていいの?

この部分は特に注意していただきたいのですが、ボニックプロは公式に「心臓よりも上の部分への使用は避けること」と明記しています。

 

つまり、正式には「ボニックプロは顔に使ってはいけない」という事になっていますので、基本的には顔に使用するのは避けた方が良いと思われます。

 

まあ、私の場合は特に肌トラブルなどもありませんでしたし、口コミサイトなどでも顔に使用しているという方が割と多くいらっしゃいますので、そこまで大きなトラブルに発展する可能性は低そうですが、もし使う場合は自己責任となりますので十分ご注意下さい。

ボニックプロを顔に使う場合の注意点

基本的にボニックプロは、顔や頭以外の身体専用のマシンとなっていますが、どうしても顔にも使いたいと言う方のために、幾つか注意点をあげていきたいと思います。

トラブルは全て自己責任!

先にも触れましたが、ボニックプロは公式で「顔に使用しない事」と注意書きがなされている商品です。

 

ですので、ボニックプロを顔に使用して何らかのトラブルに見舞われた場合でも、メーカーの補償は受けられない物として承知しておきましょう。

目の周りには絶対に使用しない!

ボニックプロは電気(低周波)の刺激によって筋肉を収縮させる機械で、ジェルがついてない場合には肌に痛みがあるくらい刺激は強めです(お肌はジェルが保護するので問題ありません)。

 

目の周りには視神経などの重要な神経が集中しており、この部分をEMSによって無理に刺激を与えてしまうと、これらの神経を傷つけてしまう可能性があります。

 

また、目の中にジェルなどが入ってしまう場合もあるため、絶対に目の周りにボニックプロを使用してはいけません。

 

ボニックプロは痛い!危険性はあるの?

肌の弱い人は使用を控える事!

ボニックプロのマシン本体もジェルも、どれも顔に使用する事を前提に作られていません。

 

そのため、ボニックプロのメリットの一つである「肌への優しさ」は、顔のお肌には保証されません。

 

特に乾燥肌や敏感肌の方は、肌の乾燥が進んでしまったり、肌荒れなどを引き起こす可能性もある事を覚えておきましょう。

 

まあ、個人的には顔にも使っていきたいところですが、もしものリスクを考えて、ボニックプロは顔に使用しない方が無難だと思います。

 

ボニックプロの口コミ>>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です