ボニックとボニックプロ比較!どちらの方が痩せる?

「ボニック」と「ボニックプロ」。どちらも体に当てるだけで部分痩せダイエットを実現できるシェイプアップマシーンですが、その効果と機能には大きな差があります。

 

今回は、旧機「ボニック」から大きな進化を遂げた最新機「ボニックプロ」の機能や、両者の性能やスペックなどの違いを比較してみました。

 

どちらを選べばより効果的なのかを、痛みや即効性などの観点も含めて詳しく解説していきます。

ボニックとは?

ボニックとは、EMSと超音波の力でたるんだボディを引き締めるシェイプアップマシーンです。

 

1日にたったの5分間、気になる部分に当てるだけで、太ももや二の腕・ウエストなどの部分痩せが難しい部分をスッキリとボディメイクしてくれます。

 

厳しい食事制限や激しい運動が苦手な方でも気軽にダイエット効果を得られるボニック。

 

テレビを見ながら、お風呂に入りながらなどの「ながらダイエット」でエステレベルの痩身ケアが可能です。

ボニックプロの効果や特徴

ボニックプロの効果や特徴を下記にまとめてみました。

 

  • EMSと超音波のダブル照射によって脂肪やセルライトにアプローチ
  • 脂肪をあたためて燃焼させやすくしてから筋肉を付けることで、太りにくい体を目指す
  • 気になる部分に当てるだけで部分痩せ効果を期待できる
  • 照射ヘッドが大きいので、広範囲の部位にも手早く照射できる
  • 超音波の振動は1秒に100万回。しっかりと脂肪を温めつつ、お肌も同時にトリートメント
  • EMSの周波数は1分間に1,800回。威力はエステレベルの本格派
  • 毎日たった5分のケアで気になる部分をシェイプアップ
  • 完全防水仕様だから、お風呂に浸かりながらのながらダイエットもOK
  • コードレスの充電式だからどこにでも持ち運びが可能。使用場所を選ばない
  • 3段階の出力切り替え機能付き。痛みを感じやすい人でも自分に最適なパワーで使用できる
  • 専用ジェルには美肌成分も配合。痩身だけでなく、素肌の美しさにもこだわっています

 

女性は12~14歳をピークに基礎代謝能力が衰えていくと言われています。

 

ボニックに搭載されているEMSは筋肉に電気刺激を与えることで筋肉量を増やし、基礎代謝量をアップさせて太りにくく痩せやすい体を作ります。

 

さらに、超音波を照射することでお肌の汚れもクリーニング。痩身効果だけでなく、柔らかくみずみずしいお肌を目指せるのも嬉しいですね。

 

まるでエステのようなトータルビューティーケアが自宅でできる「ボニック」。

 

ストレスのないダイエットをしながら贅沢な時間も楽しめるという、究極のダイエットアイテムです。

ボニックプロの特徴

「ボニックプロ」は、シェイプアップマシーン「ボニック」シリーズの最新モデルです。

 

美容の専門家であるエステティシャンが監修しており、エステで大人気の3メニューを自宅で簡単に行うことができます。

 

また、旧機のボニックにはなかった新機能が搭載され、これ1台でより効果的な痩身&トリートメント効果が実感できるようになりました。

 

下記にボニックプロの特徴をまとめてみましたので、旧機のボニックと比較してみてください。

RF機能

ボニックプロでは、ラジオフリークエンシー(Radio Frequency)、略してRF機能を新たに搭載しています。

 

ラジオ派とは電磁波=低周波のこと。低周波によって脂肪細胞を振動させ、その摩擦熱で脂肪を発熱させて溶かすため、エステでは硬くなったセルライトの除去などに使用されている手法です。

 

しかもRFの作用は脂肪に働きかけることだけではありません。皮膚細胞も同時に活性化してくれるため、真皮層でのヒアルロン酸やコラーゲンの生成活動もをサポートしてくれます。

 

脂肪を燃焼しやすい状態にしながら、同時に素肌を美しくしてくれるだなんて一石二鳥の機能ですよね。

キャビテーション(Cavitation)

キャビテーションは、高周波数の超音波で角質層の奥深くにしっかりと振動を与える機能です。

 

振動によってできた脂肪内の気泡がはじける衝撃で脂肪細胞を破壊し、体外に排出されやすい状態へと導きます。

 

エステでは切らない脂肪吸引と呼ばれているほど、安全性も即効性も高い大人気のメニューです。

EMS

ボニックと同じく、ボニックプロにもEMS機能は健在です。

 

EMSとはElectric Muscle Stimulatyionの略で、「筋肉に刺激を与える電気信号」のこと。

 

「ボニックの時は最弱出力モードでも痛みが強かったと」いう声が多かったため、ボニックプロではさらに周波数の低いモードが用意されました。

 

しかも単一周波数の照射だけではなく、自動的に周波数を変化させてくれるため、「押す」「揉む」「叩く」という3つの効果を得ることができ、問題だった痛みもかなり軽減されています。

 

前機同様3段階の出力調節もできるため、自分にとって気持ちいい出力レベルの強度を選べますよ。

ホットモードとシェイプモードを搭載

ホットモード(RFとキャビテーションを同時に照射)を使用すれば、次に行うシェイプモードに適した温度までお肌を温めることができます。

 

シェイプモード(EMSとキャビテーションを同時に出力)を使用すれば、より効果的に脂肪を燃焼させてインナーマッスルを鍛えることができます。

 

ふたつのモードを交互に使い分けることで、より効果的な部分痩せを期待できるのですね。

選べる専用ジェルは1本で3つの効果

ボニックプロに使用する専用ジェルは「スキニーホットジェル」「プレミアムリフトジェル」のふたつから選べます。

どちらのジェルにも

 

  • ココナッツオイル
  • アルガンオイル
  • シアバター
  • アーモンドエキス
  • カラスムギ

 

などの保湿成分がたっぷり配合されているため、使用後に洗い流す必要はありません。

 

そのままお肌にすり込んでボディクリーム代わりに使用してもOKです。

 

塗った後のお肌はしっとりサラサラのお肌になるので、お風呂上がりの保湿剤としても効果的ですよ。

ボニックとボニックプロの違いは?

ボニックプロとボニックの違いをまとめてみました。

ボニック ボニックプロ
本体価格 定価:13,000円

定期コース:980円

定価:18,000円

定期コース:3,980円

出力 充電式の3段階 充電式の3段階
痛み ある あるけど少ない
機能 EMS

超音波

EMS

キャビテーション

RF

専用ジェルの成分 ・スベルトニール
・天然ハーブ
・メントール
・EGF
・シアバター
・ココナッツオイル
・アルガンオイル
・アーモンドエキス
・カラスムギ

その他、

 

  • ボニックプロの方がよりコンパクトで小回りがきく
  • ボニックプロの方が即効性がある

 

などの特徴もあります。

ボニックとボニックプロどちらが効果的?

ボニックとボニックプロ。

 

どちらを購入するかで迷っているなら、最新機であるボニックプロの方をおすすめします。

 

ボニックプロを購入した方がいい理由は下記の通りです。

 

  • 本体の差額がたったの3,000円である
  • EMSの出力形態が改良されており、痛みが少ない
  • RFやキャビテーションなどの最新機能も使用できる
  • プロの専用ジェルは洗い流さなくてもいい上に美肌効果もある
  • プロのエステティシャンが監修している
  • 即効性がある
  • コンパクトで持ちやすいため、面積が少ない部分にもしっかりフィットする
  • エステなら1回で1万円以上するメニューがこれ一台でできる
  • ジェルを含めたトータルコストも差額がたったの4500円

ボニックプロなら痛くない

何よりもボニックプロをおすすめしたいポイント、それは「痛みの軽減」です。

 

ボニックのEMSが痛すぎて続けられなかったという方も、ボニックプロなら痛みを我慢する必要がありません。

 

ボニックのEMSは単一の周波数のみを照射していましたが、ボニックプロは自動で周波数を変化させます。

 

周波数の変化によって「痛みの軽減」はもちろん、「押す」「揉む」「叩く」の3つの効果を得ることができ、さらなるシェイプアップ効果を期待することができるのです。

 

  • エステに通うお金も時間も節約したい方
  • 自宅でひっそりと気軽にシェイプアップしたい方
  • 痛みは少ないほうがいいという方
  • ずぼらで運動も食事制限も嫌いな方

 

このような悩みを抱える方は、ぜひボニックプロを試してみて下さいね。

 

ボニックプロの口コミ>>

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です